株式会社オノマシン
会社情報 営業拠点 オリジナル商品 取扱メーカー 採用情報 関連リンク


2019年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
皆様方には日頃より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、昨年度も国内外に拘わらず様々な出来事や事件に揺れ動いた一年でした。
今年の世相を表す漢字に「災」が選ばれたように、我国においても企業におけるデータ改ざんなどの不正事件が依然として後を絶たず、あおり運転による事故を筆頭に児童虐待による痛ましい事件やスポーツ界でのパワハラ問題などが続発し、自然界においても地震や豪雨、台風などにより甚大な被害が発生しました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げると共に本年こそは人災も天災も無き平穏無事な一年となる事を祈念致しております。

昨今の世の中はIoTやAIなどの言葉が飛び交っていますが、新たな技術の活用で現在の生活の質をさらに高め、世の中をさらに明るく豊にする手段としてこれらの新技術や新商品の開発競争が活発にくり広げられています。
またこれらの言葉は今後の企業経営のキーワードとしても欠くことのできないものとなっております。流行語大賞に「スマホ」という言葉が選ばれたのは2011年度(平成23年度)で、わずか7年前のことです。わずか7年の短期間で情報通信を中心にIT分野で急速に技術開発・発展が見られました。あまりの世の中の進歩や変化の速さに驚かされるばかりです。

我々の仕事においては いささかこの分野から離れており、商品の進化の速度が遅い為、旧態依然とした業務形態から脱皮出来ていないというのが、実態ではないかと思います。しかし同業者であっても時代感覚に鋭い会社はECの活用や先端的ロジスティック設備を導入したり、商品的にも協業ロボットなどハイテク分野も手がけ出しているところもあります。これらの事例からも、いままでの延長線上の商材や業務形態では、我々には未来がないということを感じる必要があります。NET通販の台頭で、電動工具や発電機・単純構造の作業系工具など説明不要の手放れのよい商材は、もはやコモディティ(日用品)化しており、このような商材ばかり扱っていては自ずと衰退の道を歩むことになります。

当社の売上を構成している商品群は主として次の3種類に分けることができます。まずはさほど強く売り込まずとも売れる商材、これらはこちらからの説明なしでもまた商社の力を借りずともブランド力で売れる手放れの良い商材でありますが、利益率は極めて低い商材。この20〜30年の間、これら商材の販売構成割合の拡大が利益額の減少をもたらしました。もう一つは拡販指示している商材で営業テクニックや販売戦略次第で売上拡大が可能で、かつ適正利潤のとれる商材。同様にこれらの商材の販売構成割合が減少したことも利益額押し下げに繋がりました。そしてもう一つは、自社開発商材や当社が独占販売している商材で今後もブランド名の浸透とシェア拡大を図る努力を要する商材ではありますが、販売構成割合を高めれば高利益を上げられる商材のこれら3種類です。今後は販売においてこれらの商材をどのようにベストミックス化し、売上と利益の両面を確保していくのかが、重要な課題かと思います。

 本年度は当社の主たる事業領域である建設設備分野の建設投資において、前年度対比2.7%減少の55兆1,500億円、また住宅着工件数も前年度対比3.6%減少の92.9万戸と予測されております。(建設経済研究所予測)しかしながら長期的な展望では水道・電気・交通インフラなどのライフラインの再整備や企業の物流拠点やオフィス投資、また大都市圏でのエリア再開発プロジェクト、東京オリンピック後は2025年大阪万博に向けての交通インフラや宿泊施設の整備などが計画されており、それらの波及効果を上手く取り込めるなら、決して悲観する必要はないと思います。本年度は東京オリンピック需要も消失しますし、秋には消費税の引き上げが実施されます。またこの先人口減少が予測される為インフラ投資抑制の一貫としての水道の民営化問題や、人手不足による業務への皺寄せ、発送面での物流経費増など当社にとって一時的又は継続的な向かい風も予測されます。この向かい風を機体上昇の揚力とするには、当社のメカニズムも根本的に変えねばなりません。

まずその為には、受動的姿勢では何も変える事はできません。自らが変革の能動者となり、商品や業務プロセス開発者としての発想・創造力を持てる様に色々な切り口からの知識武装を図ることで、各部門における現場力を高めていきたいと考えております。

本年は平成最後の年と新元号を迎える節目の年となります。当社の業績もEpoch-makingな新時代の幕開けにふさわしい画期的なものとするため、社員一同で力を合わし目標に向かって邁進する所存でございます。

結びに当たり、今年一年が実り多き年となる事を祈り上げ、皆々様のご健勝とご多幸を念願致し、平成31年度の年頭のご挨拶とさせていただきます。

2019年 元旦




前ページに戻る
>>サイトにおける個人情報の取り扱いについて Copyright(c) 2011 Ono Machine & Tool Mfg.Co.,Ltd.All right reserved