令和2年度 新入社員入社式

2020年4月1日、新入社員を迎え入社式を行いました。
本年度は、大阪5名、東京3名、東北1名と計9名が入社いたしました。
今年は、現在侵攻している新型コロナウィルス感染防止対策として、例年1週間ほどかけて新入社員研修を行って、入社式を迎えるところですが、感染防止対策として、研修は中止し各地毎で入社式を行いました。

式中、小野社長よりご祝辞をいただき、新型コロナウィルスの話の中で、「谷深ければ山高し」でコロナショック終息後は大きなビジネスチャンスが生じるのは間違いない、との力強いおことばがありました。
また、「治に居て乱を忘れず」:孔子のことばを引用され、「君子は安全と思っても、何か危険があるのではないかと用心し、平和であっても不意の事態に備えて警戒すること」、「常在戦場」:長岡藩牧野家家訓を引用され、「いつまでも戦場にいる心構えで気を抜かず事に当たれ」と、先人からの警告についてのお話があり最後に、高浜虚子の俳句「春風や闘志抱きて丘に立つ」をご紹介されました。

今年入社された新入社員全員が多いに活躍され、職業人としての人生が意義のあるものとなることを、願っております。