平成31年度 新入社員入社式

2019年4月1日、新入社員を迎え入社式を行いました。
本年度は、少数精鋭の採用で東京に1名、大阪に1名の計2名が入社いたしました。

新入社員は入社に当たり、社内研修・メーカー研修・3日間の社外研修及び若手社員研修を受けて、
入社式を迎えることとなりました。 式中、小野社長より働き方改革についてのお話がありました。
働き方改革は、皆さんにとっては非常に厳しいものであることを認識しなければいけない。
限られた時間の中で仕事をこなし成果をあげていくには、如何に効率よく仕事をするかにかかっているからである。また、孔子の論語にある”耳順”についてのお話があり、”耳順”とは、孔子の論語の中の一節で『私は15歳で学問を志し、30歳で自立。40歳で狭い枠にとらわれないようになり、50歳で天命を知った。60歳で人の言うことを逆らわないで聴けるようになり、70歳で心の欲するままに任せても限度を超えなくなった。』というものです。 つまり”耳順”とは、人の言うことを逆らわないで聴くことです。社会人になると、上司、部下、同僚という関係の中で、より良い関係を保ちながら仕事をしていくには、この”耳順”ということをよく覚えておくように。と祝辞を述べられました。

今年入社された新入社員全員が大いに活躍され、職業人としての人生が意義のあるものとなることを、
願っております。